1分でできる顔ヨガのコツについて

| 未分類 |

体は日々の通勤や通学などで比較的楽に運動をする事ができますが、顔そのものを運動させるというのは意外に難しいものです。意識して動かさないと、顔の筋肉などもたるんでしまってどんどん老化を招いてしまいます。元々日本人は奥ゆかしい性格もあってか、表情筋もそれほど使わないのです。欧米人が60~80%ほども動かしているのに対し、約20%ほどと半分以下しか使っていません。

それを改善していく事ができるのが顔ヨガです。顔でヨガと言われると誰しも驚きますが、顔の運動をするのだと思えば分かりやすいでしょう。いろんな動作がありますが、かんたんなものから始めていきましょう。一分もかからずできるものだと、目を思い切りぎゅっとつぶって10秒ほどその状態を保ち、また大きく開いてその状態を10秒ほど保つだけです。それを2~3回繰り返すだけなので非常にかんたんです。それ以外にも、顔をくちゃくちゃにしながら中心に寄せて息を吐ききるまでその状態を保つというのもやりやすいです。

顔ヨガも行う時にはバスタイムやその後など体が温まっている時にクリームなどをつけて行うとさらに効果がアップします。顔を動かす時にしわが出来ないように鏡を見ながら行う事でやりやすくなります。

最近の投稿