どう違う?表情じわと下垂じわ

| 未分類 |

顔の皮膚は表情筋の動きにより常に動き続けています。皮膚の動きに伴い、しわが生じます。しわにもいくつかの種類があり、表情じわと下垂じわがあります。
表情じわとは、感情を表す時に顔の筋肉が動くことで生じるしわのことを言います。具体的には笑う時にの目じりのしわや眉間のしわ等が該当します。若いときは皮膚の弾力性も保たれており、多少しわがついてもすぐに戻ります。しかし加齢に伴い皮膚の水分量や弾力性は低下してしまいます。それに伴い、一度しわがついてしまうとなかなか戻らず、残ってしまいます。また生活習慣の中からも生まれてしまうことがあり、頬杖をつく・同じ向きで寝る等いろんな要因で引き起こります。そのため、同じ習慣を繰り返すよりも色んな方法を用いる方がしわは生まれにくいです。
下垂じわとは、加齢に伴い肌の弾力性が低下することが原因とされています。肌の弾力性がなくなった結果、皮膚や重量のある脂肪組織を支えることが難しくなり、重力方向に引き寄せられてしまいます。代表的なものではマリオネットラインやほうれい線がそれに当たります。
どちらも皮膚の老化によっておこることに違いはありません。そのため十分なケアを行い、皮膚を健康に保つことがしわの予防になります。fishing02_l

最近の投稿