老廃物が溜まりやすい場所と理由を大研究!

| 未分類 |

老廃物が溜まりやすい場所は下半身です。
老廃物は、栄養を作り出す際に化学反応によって生み出された残りかすで、食事によって吸収された栄養が血管を通じて細胞へ向かいエネルギーを生み出します。その際に生み出された毒素や疲労物質を含んだ残りかすは尿や汗などで排出されます。流れる管は殆どがリンパ管です。リンパ管にはポンプ機能がないため、リンパ管自体が動きを持ち、その動きによって流したり、全身の筋肉の収縮によって徐々に進ませます。上から下には重力がありますが、下から上に上がるには筋肉の収縮が必要で、その筋肉が衰えると不要なものは流れないため、下半身に浮腫が起こりやすいのです。
血液は体の各場所に栄養素や酸素を運び、栄養が活動に使われた後の不要なものは、血液に戻り肝臓や腎臓などに運ばれて分解や排出されます。浮腫が発生していると血管に戻る力が弱くなり流れがスムーズではなく、浮腫の原因となる水分の中に老廃物が多く含まれています。
凝りのある場所に老廃物は溜まりやすく、痛みやだるさを感じさせます。また、シワやたるみなど肌にも影響したり、免疫力の低下によって多くの病気の原因にもなる可能性があるのです。
老廃物は人の体の構造上溜まりやすいものです。体に溜めないよう適度な運動し、美しく健康でいることに繋がるのです。

最近の投稿