ツボ押しをして気血の巡りを整えれば、体全体の不調が改善して、美容も促進できるメリットがあります。正式には経穴と呼ばれるツボの数は膨大ですが、かんたんに覚えて利用できる部分も多数あります。その中でも、美容にとって特に有効なツボを刺激することが重要なポイントです。

美容の大敵となる便秘を解消するためには、手の部分にある合谷を刺激すると効果的です。合谷は親指と人差し指の谷間にあるツボで、別名では虎口とも呼ばれる部分です。合谷はかんたんに見つけられるツボの代表的なものですから、ツボ押しの初心者にもおすすめできる部位です。

目のクマを消したいときには、まゆげの眉間付近にある攅竹というツボを刺激すると効果的で、同時に眼精疲労にも効きます。眼球の周囲にある睛明や承泣もツボ押しすれば、美容の効果はさらに促進します。2つの眉毛の中間点に位置する印堂をツボ押しすれば、肌荒れや不眠の症状も和らげることができます。

冷えの症状を改善させるためには、前述した合谷をツボ押しすると同時に、足三里や手三里も刺激すると効果的です。手三里は肘の外側にあり、足三里は膝のお皿の外側の窪みにあるツボです。どちらもかんたんに見つけられ、美容の効果も高いツボとして貴重です。

最近の投稿