体に良い乳酸菌をもっと知ろう

| 未分類 |

乳酸菌は、腸内環境を整えて便秘や下痢を治してくれるものとして知られています。しかし乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることは、それ以外にもたくさんのメリットがあるのです。
人間の腸には多くの腸内細菌が住んでいて、その数一兆個、重さにして1.5キロもあると言われています。人間の健康に役立つ働きをする善玉菌、健康を害する悪玉菌、善玉菌と悪玉菌のどちらか勢力の強い方に味方する日和見菌が住んでいて、これらの菌はヒビ勢力争いを繰り広げています。乳酸菌は腸内に届くと善玉菌のエサとなって善玉菌を増やすことにより、便秘の改善の他にもがんの抑制や花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を抑えたり、うつの改善にも効果があると言われています。さらに胃の中でピロリ菌の働きを抑制するなどの働きが期待されています。これらの働きは乳酸菌の種類によって得意な働きがあります。近頃では多くの機能性ヨーグルトが販売されていて、それぞれの乳酸菌の特徴を前面に出し、腸内環境の改善、ピロリ菌の抑制、インフルエンザを予防するなど、多くの働きがあります。自分の欲しい効能に合わせたヨーグルトを食べることで、もっと健康への効果を実感できるでしょう。

最近の投稿