小顔は美人と言われる条件の1つです。
マッサージやダイエットで小顔になりたいけれど、面倒くさい、する時間が取れないという方も、多いのではないでしょうか。
実は小顔はメイクで簡単に作れます。

ここでは、メイクアップアーティスト直伝の、小顔メイクを紹介したいと思います。
小顔になれるメイクには、2色のファンデーションが必要です。
1つは自分の肌色に合ったファンデ、もう1つは少し色の濃いファンデを用意しましょう。

ファンデ1色使いだと、どうしても顔はのっぺりとした印象となり、小顔とは程遠い仕上がりになってしまいます。
色の違うファンデを使いこなす事で、顔に立体感が生まれ、小顔に見えるのです。

まずは自分の肌色に合ったファンデを、おでこ・鼻・頬といった顔の中心に塗りましょう。
この時、内側から外側へと塗り広げると、自然なグラデーションができるので、より小顔効果が生まれます。
次に自分の肌色よりも濃いファンデを、フェイスライン・鼻の両脇に塗ります。

最後に2色のファンデーションの境目が分からないようにする為、スポンジでぼかして小顔メイクの完成です。
リキッドファンデならグラデーションがつけやすいので、初めて小顔メイクするという方でも扱いやすいでしょう。mobile04_l.

最近の投稿