鏡を見て自分の目元のしわなどに気がついてため息をつくことは多いですが、それ以上に忘れがちなのが首元です。どれだけ顔を化粧などで若々しく見せていたとしても、首に横筋がうっすらと刻まれていると台無しです。この部分は体重の約13%を湿る重たい頭を毎日支えてくれている部分です。老化現象の進み具合も顔の2~3倍以上と言われていますから、今後のためにも早めのケアをしていきましょう。

首の老化は自分を想像以上にふけさせています。見た目の顔が若そうでもその下に目線が行ってしわしわなことに気がついてしまうと誰もが声には出さなくても、何となく一気に老けて見えてしまうものなのです。自分でも他の人を見てみると分かりますが、たった数本のしわなのに、本当に老化を感じさせられてしまいます。

専用のケアクリームなどもたくさんありますが、普段の顔のスキンケアの時にそれを首まで丁寧に塗りこんでいきましょう。ここも皮膚が薄い部分になりますので、あまり強い力は必要ありません。デコルテ周りも顔と思ってケアを続けていく事で老化現象も食い止められます。気になると思ったら早めに普段のスキンケアを首周りにも同じように行って、アンチエイジングを徹底していきましょう。

最近の投稿