ドライヤーを使用したブローを行う際に大切なのは、5秒間のクーリングです。
ドライヤーを使用して綺麗にブロードライする際は、ツヤを出せるヘアオイルを予め塗布しておきましょう。
ブローする際は、当て方に気を付けます。
髪が乱れてしまわないように上から下に向かい温風を当ててあげます。
そして、カールした状態を保たせるためのポイントがクーリングです。
髪は、温めた後に冷やしてあげることで形が保たれます。
たった5秒間冷たい空気を当てるだけで仕上がりに大きな差が現れます。
具体的な方法は、第一にヘアオイルを1プッシュ分出して手のひらで伸ばします。
第二に、髪のサイドを片方ずつ叩き込むようにオイルを全体に塗布します。
もう一方に塗布する場合は、ヘアオイルをもう一度出します。
第三に、コームを使用して塗布したオイルが浸透するようにとかします。
第四に、ブロードライを行います。
トップ部分は頭皮を乾かしつつ根本から立ち上がらせる要領で乾かします。
第五に、前髪に取り掛かります。
ロールブラシをおでこ側から通し、毛の先に熱を与える感覚で形を作っていきます。
こうした工程を丁寧に行うことで、必ず理想的なヘアスタイルが手に入れられます。

最近の投稿