【生理のときはどうする?】VIOとは?

| 未分類 |

VIO脱毛を脱毛サロンでするとき、予約日にあたってしまうと困るのが生理です。ビキニラインは無理して脱毛の照射をしたとしても、IラインとOラインは一般的なサロンでは、別の日にするということになります。生理の時は基本的に、デリケートゾーンの脱毛はできないため、生理の周期も考えながら、脱毛の予約をとる必要があります。生理になりそうな気配を感じたら、早めに予約の変更の連絡をしましょう。女性の体はとてもデリケートで、月経があるときはいつもよりも肌は敏感になります。脱毛の照射というのは、肌にある程度の刺激を感じます。いつもなら兵器でも、痛みを感じやすくもあります。また、抵抗力も落ちる時ですから、照射などの肌への負担は避けるべきでしょう。弱くなっている時に皮膚へ刺激を与えれば、肌が荒れることも考えられます。ただ、VIOは脱毛ができなくても、ほかのパーツであれば、脱毛することはできます。顔の脱毛とか、ワキの脱毛などは、直接的には関係ないので、特に問題なく施術は可能です。若干、いつもより肌は敏感になっているかもしれませんが、デリケートゾーンほどの直接的なトラブルになることは考えにくいです。痛みに敏感な場合は、月経からずらすといいでしょう。

最近の投稿