成長ホルモンとアンチエイジングについて

| 未分類 |

アンチエイジングを行うためには、成長ホルモンの分泌は大切になります。年齢を重ねるとともに分泌量が少なくなるこのホルモンは、体のあらゆる機能を改善するために必要です。細胞の再生や修復、脂肪燃焼など様々な効果があるのです。
成長ホルモンは思春期に一番分泌されます。体を成長させるために、分泌量が多くなるのです。しかし、身長を伸ばすだけではなく、体の細胞の再生や修復を行うために必要なのです。体の細胞がいつまでも古い状態を維持すると、肌ならば肌荒れが起きたり、体力の低下が引き起こされてしまいます。いつまでも若々しい状態を維持するためには、常に新しい細胞を維持する必要があり、そのために成長ホルモンの分泌が必要となるのです。
アンチエイジングをするためには、体脂肪を減らす必要があります。過度な脂肪はホルモンの分泌を妨げてしまうからです。しかし、お腹周りの脂肪は、年齢を重ねるとともに、減らすことが難しくなります。成長ホルモンが分泌されることで、お腹周りの脂肪を減らすことが可能になります。
成長ホルモンは就寝中に一番分泌されるために、アンチエイジングのtまえには、しっかりと睡眠の質を維持することが必要になります。

最近の投稿