背中ニキビができる理由

| 未分類 |

背中ニキビはなかなか治りにくく繰り返しできることが多いので、きちんとケアすることが重要になります。背中は皮脂線が多くあり皮脂の分泌が盛んなのでニキビができやすい部位になるので注意が必要になります。背中ニキビはシャンプーやコンディショナー・トリートメントなどの洗い残しが原因のことがあります。シャンプーにはシリコンやラウリル酸・界面活性剤など含まれているものが多く、洗い残しがあるとこれらの成分が皮脂腺に詰まってしまって炎症を引き起こし、背中ニキビになってしまいます。対策方法は洗髪をおこなってから体を洗うようにすると症状が改善されることがあります。使用するシャンプーはノンシリコンなどの肌に優しいものを選ぶようにするととても良いです。背中ニキビの原因はその他に食生活の乱れやストレスなどを挙げることができます。脂っこいものを好んで食べていると皮脂の分泌が盛んになってしまい、毛穴に雑菌が繁殖してニキビになってしまいます。バランスのとれた食事を心がけるだけで皮脂量を調節することができます。汗をかいたらこまめにふき取ったり、シャワーを浴びたりすることで肌の清潔を保つと背中ニキビを予防することができます。

?????????????????????????????????????

最近の投稿