背中ニキビを予防できる食べ物

| 未分類 |

あまり知られてないですが、背中は意外と皮脂の分泌が多く、ニキビが出来やすいのが特徴です。

見えないからとうっかりそのままにしておくと、知らないうちにたくさん増えてたりしますので、しっかりとスキンケアする他に、普段の食生活から予防していきましょう。

まず、背中ニキビに有効な栄養素は抗酸化作用の高いビタミンCを含む食べ物です。
果物や野菜、ごぼうやにんにく、アスパラなどにも多いですが、炎症を抑えてニキビを出来にくくする予防効果が期待できます。
喫煙はビタミンCを破壊してしまうので、背中ニキビを治したいのであれば控えるようにしましょう。

ビタミンB2も、脂質との代謝と関係があるためニキビ予防に効果があると言われていて、貝類や野菜、レバーや焼き海苔、干し椎茸などにも含まれています。

ビタミンB6は、皮脂分泌に大きく関係するのでなるべくと利用にしたほうが良い栄養素ですが、特にレバーにはたくさん含まれていて、ビタミン群は一緒に摂取すると協力して働く作用があるので、ビタミンB2を含む食べ物と一緒に取るとよいでしょう。

これらの食べ物をバランス良く食べていくことが、背ニキビができるのを予防するために効果的ですが、甘いものやスナック菓子などの油っぽいものは、背中ニキビを成長させる食べ物なので、なるべく取らないようにすることが望ましいでしょう。

最近の投稿